2012年10月01日

中国・四国ブロック/九州ブロック全国地域活動連絡協議会指導者研修会を開催

田尻先生.JPGホフレンジャー.JPG川畑先生.JPG
9月28日、29日、熊本市の国際交流会館、熊本交通センターホテルにて、平成24年度
中国・四国ブロック/九州ブロック全国地域活動連絡協議会指導者研修会が行われま
した。

28日は県外参加者を含め約255名が参加して、「こうのとりのゆりかごが問いかける
子育て」と題して、熊本市の慈恵病院看護部長田尻由貴子氏による講演がありまし
た。
親が育てられない子どもを受け入れる「ゆりかご」開設までの流れや、望まない妊娠
など、実際にある相談事例を紹介されました。子育てについては、抱っこなど親子の
ふれあいの大切さを訴えられました。

続いて、熊本の保育士さんによる、保育士戦隊ホフレンジャーと、熊本サプライズ
キャラクターくまモンによるくまモン体操もあり、会場は大盛り上がりでした。

29日は、86名が参加し、熊本県地域活動連絡協議会の活動報告の後、「いきいき
長生きの秘訣」と題して、理学療法士川畑智氏による講演がありました。
考え方や行動のパターンを基に、4つのタイプに分け、それぞれのタイプに適したコ
ミュニケーションの取り方を、例え話を交えながら楽しく紹介されました。また、認
知症予防として、手軽にできる、脳梗塞の兆候の見つけかたの実演など、とても興味
深く、有意義な講演でした。

託麻児童館たんぽぽクラブ 本田
posted by 全地協 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

沖縄県でも「公園の安全点検」活動

久茂地児童館母親クラブ1.jpg久茂地児童館母親クラブ2.jpg

具志頭児童館母親クラブ.jpg具志頭児童館母親クラブ2.jpg
沖縄県は6月23日に梅雨が明け、強い夏の陽射しの下で
「公園の安全点検」活動を行っています。
日本最南端の母親クラブ、宮古島の「下地児童館母親クラブ」
では6月16日に早々と点検したほか、多くの母親クラブが
児童館と協力しながら活動をしています。
写真は、久茂地児童館母親クラブ(那覇市)と具志頭児童館
母親クラブ(八重瀬町)の点検風景

沖縄県地域活動連絡協議会
posted by 全地協 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

平成24年度熊本県地域活動研修会(夏季)が開催されました

CIMG0303.JPGCIMG0351.JPG
8月9日(木)熊本市の雑草の森にて、平成24年度熊本県地域活動研修会(夏季)が開催さ
れました。当日は、雨の中、熊本県内の母親クラブより大人38名、子供62名が参加し
ました。

中川会長の挨拶の後、午前中の研修として、熊本ドライビングスクールから講師をお
招きして、交通安全教室が行われました。

子供達に人気のしまじろうのビデオを見て、道路で遊んだり、飛び出したりすると危
ないことを確認し、その後、交通ルールを学びました。信号待ちの時は、道路の際で
はなく、奥の方で待つとか、子供と手をつなぐ時は子供の手首を持つことなどを教え
ていただきました。また、信号機の色の順番クイズでは、たくさんの子供たちが前に
出て答えをいって、楽しんでいました。最後に、親子で横断歩道を渡る練習も行いま
した。

午後からは、こそだてサポートBE※NATURALによるアロマ石鹸作りを行いました。講
師のうえださん、やまださんから、アロマの基礎知識を教えていただいた後、各自好
きなアロマの精油を選んで、粘土遊びのようにこねたりしながら、いろんな形の石鹸
を親子で作ることができ、楽しい夏の思い出になる研修会となりました。



託麻児童館たんぽぽクラブ 本田
posted by 全地協 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

平成24年度熊本県地域活動連絡協議会総会及び研修会が開催されました(熊本県)

5月26日(土)、熊本市の南部児童館にて、平成24年度熊本県地域活動連絡協議会総
会及び研修会が開催され、

熊本県下11クラブの会員の方々が参加しました。

総会では、活動年数10年の西原公園児童館母親クラブ会員の方の個人表彰がありまし
た。

そのあと、平成23年度の事業報告・会計報告及び監査報告がありました。

続いて平成24年度の役員の紹介、平成24年度事業計画・予算案がともに承認され、今
年度がスタートすることになりました。

その後、研修会として、「おっぱいの達人」と題し、桜田幸子氏による講演会が行わ
れました。

桜田氏は、ご自身も3人のお子さんを育てながら、熊本市で配布される情報紙に18年
間も子育てや身近な話題を4コマ漫画にして掲載を続けておられ、地元のテレビ番組
等にも出演されています。

内容をいくつかご紹介すると、

・子育てでは心配なことが多いけれど、周りに振りまわされすぎないこと

・嫌な思い出よりも楽しかった思い出は思い出しにくいけれど、大切なものなので、
ときどきはそれを振りかえること

・家族や周りの人を励ましたいときには、がんばってではなく、がんばってるねと伝
えてあげること

・子育てでは子供に手をやくとつい、あれはだめこれはだめと言ってしまいたくなる
けれど、命の危険につながるようなことや人に迷惑をかけるなど、親から見て最低限
のだめなこと以外はあまり口出しせず、「どぎゃんかなるて」(熊本弁でどうにかな
るさ)の気持ちで楽に子育てをしてほしいこと

・「なるようにしかならん」子供は自分で自分の道を決めて成長していくので、親の
思いどうりにはなかなかいかないこと

などを、ご自身の現在に至るまでの経験を得意のイラストを交えて、わかりやすく、
また親しみやすい雰囲気でお話され、とても楽しい講演でした。



託麻児童館たんぽぽクラブ 本田

posted by 全地協 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

子育て支援者向け研修事業・大規模研修会を開催(大分県2月)

120214_1131~01.jpg120214_1314~01.jpg
平成24年2月14日(火)10時より、別府市で子育て支援者向け研修事業・大規
模研修会、
大分県地域活動連絡協議会交流研修会を開催しました。
出席者は66名。午前に弘前大学生涯学習教育研究センター 深作拓郎氏に「地域で
遊ぶ、地域で育つ子どもたち」を講演していただきました。
「子育て」「子育ち」「親育ち」をキーワードに、子育ての地域の重要性や心を育て
るといったお話に、子どもたちへの接し方を改めて考えさせられる機会となりまし
た。
午後からはNPO法人ABC野外教育センターの藤谷将誉氏より、活動に役立つ実践
的テクニックの研修を行っていただきました。
子どもの緊張を軽減してあげる、他者と関わるキッカケづくりをしてあげるといった
事に役立つゲームの「演習」は、参加者も童心に帰って楽しめ、
他クラブとの交流もでき、笑顔のあふれる有意義な研修でした。


大分県地域活動連絡協議会
posted by 全地協 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子育て支援者向け研修事業・大規模研修会を開催(大分県11月)

111130_1423~01.jpg
平成23年11月30日(水)10時より、別府市で子育て支援者向け研修事業・大
規模研修会、
大分県地域活動連絡協議会地域子育て特別研修会を開催しました。
出席者は76名で、午前に金子みすゞ記念館館長の矢崎節夫氏より、「私とあなた」
から「あなたと私」に視点を変えることによって見えてくる、
生かされている喜び、この世のすべてと共に生きる喜びについて講演していただきま
した。
心に訴えかけるお話の内容に、子どもだけでなく人と自分との関わり方を深く考えさ
せられました。
午後には意見交換会を行い、各クラブの悩みや共通の困りについて意見を交わしまし
た。
今年度発足したばかりのクラブもあり、先輩方からの具体的なアドバイスや、新しい
視点からの発想などを共有でき、充実した研修となりました。


大分県地域活動連絡協議会
posted by 全地協 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子育て支援者向け研修事業・大規模研修会を開催(大分県6月)

110628_1324~01.jpg
平成23年6月28日(木)10時より、別府市で子育て支援者向け研修事業・大規
模研修会、
大分県地域活動連絡協議会総会及び母親クラブ指 導者・事務担当者研修会を開催し
ました。
出席者は75名。総会と、講演が2つ行われ、午前に大分県不妊専門相談センターの
中島洋子氏より、生殖医学を通して情報が氾濫する現代の不安や、社会・経済的背景
や年齢・身体・精神的な影響を受けやすい事柄に関しては特に、相手の不安を根気強
く受け止めてあげることが大切であることをお話していただきました。
午後のプログラムでは、和都村企画代表で精神障碍者まんげきょう所長など幅広く活
動しておられるロバート・ワトソン氏に「私が出会った日本のかたち・日本のここ
ろ」と題して講演をしていただきました。参加者への「今の世の中、安心して子育て
ができる環境であると思える方は手をあげていただけますか?」の問いから始まった
お話は、今の日本の子どもたちの言葉・態度・接し方に不安を感じていること、子ど
もの行動を「そっと」見守り、頑張ること・挑戦することの大切さを教えてほしいと
の思い、人を見かけで判断すべきでないことなどが、ご自身の経験をまじえて語ら
れ、「心の在りよう」と「これからの時代を託しても大丈夫と思える子育てをしてほ
しい」とのメッセージで締めくくられました。

大分県地域活動連絡協議会
posted by 全地協 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする