2019年06月14日

会長会(兵庫県)

IMG_6610.JPGIMG_6611.JPG
令和元年5月31日、姫路総合庁舎にて、兵庫県地域活動連絡協議会の会員の会長さん達に集まっていただきました。先日の総会で承認を得た事業について詳しく説明したり、母親クラブをより理解してもらう為に話をしたり、情報交換や交流等の目的で毎年、開催しています。今回も、こどもの館の館長や副館長や担当者、県行政の方々にも出席をしてもらって有意義な時間がもてました。
posted by 全地協 at 11:05| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

第69回「社会を明るくする運動」推進委員会(兵庫県)

IMG_6598.JPG IMG_6599.JPG
令和元年5月28日13時から、兵庫県民会館にて、第69回「社会を明るくする運動」兵庫県推進委員会があり、出席しました。昨年度の報告と今年度の計画、活動発表等があり、年(出席)を重ねる毎に、この活動への理解が深められている気がします。兵地協としては、ポスター配布や啓発活動に取り組んでいます。
posted by 全地協 at 08:45| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

総会&研修会(兵庫県)

IMG_6565.JPG IMG_6566.JPG IMG_6569.JPG IMG_6570.JPG
令和元年5月15日10時25分から、兵庫県地域活動連絡協議会の総会を県立こどもの館で開催しました。館長、県の局長、姫路市の課長様にご臨席をいただき、お言葉を頂戴しました。また、母親クラブを担当してくださってます各市町の行事の方々にも多数、出席していただきました。お陰様で、総会を終了することができました。兵地協は、今年、設立20周年です。館長からプレゼントしてもらった鯉のぼり(播州織)のように力強く動きたいです。
総会後は、毎年恒例のこどもの館子育て支援員による研修会でした。手遊び、うた、工作などを教えていただきました。
posted by 全地協 at 23:50| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

こどもの日(兵庫県)

IMG_6417.JPG IMG_6419.JPG IMG_6447.JPG IMG_6449.JPG
令和元年5月5日、兵庫県立こどもの館にて、こどもフェスティバルが開催されました。設立30周年の記念事業でもあり、井戸兵庫県知事をはじめ、各市長、昨年12月に交流した県立熊本高校の校長先生や生徒会の皆さん、鈴木一光理事長のお姿も拝見することができました。
兵庫県地域活動連絡協議会は、毎年恒例のアイロンビーズとバルーンアートのブースで参加をしました。子ども達が頑張って作っている姿や笑顔をたくさん見る事ができたので疲れよりも心が満たされたことに喜びを感じました。
posted by 全地協 at 12:42| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

講演会(兵庫県)

IMG_3460.JPG IMG_3462.JPG IMG_3469.JPG 
2019年1月28日(月)10〜12時まで、たつの市福祉会館にて、兵庫県地域活動連絡協議会の講演会を開催しました。演題は、「こどもの発達と心理」、講師は、揖保川病院副院長 中井祥博氏です。市外の会員さんやたつの市行政の方々の参加もあり、約50名でした。中井先生には、毎年、兵庫県内の各地域で講演をお願いして早8年ぐらいになります。役員として、何回お話を聴いても現代の子育てに重要で、もっともっと皆様に聴いて欲しいと思います。今回もそうでした。中井先生には、まだまた、行ってもらってない地域に、これからも是非お願いしたいです。
posted by 全地協 at 12:09| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

静岡県富士宮市の遊びの教室クリスマス会

12月18日(火)、静岡県富士宮市大富士交流センターにて、社会教育課主催の未就学児のための遊び場『あそびの教室 クリスマス会』でサンタさんが配るクッキーを会員で作りました。

今回はサンタや、帽子を被った猫、雪だるまなど6種類とたくさんの種類の型で焼いたクッキーを、一人2枚。合計160個焼きます。

型抜きタイプのクッキーのため、みんな同じ厚さになるように生地を伸ばし、型を抜き、また余った生地を丸めて伸ばし…
枚数も多いため、生地も無駄にはできません。

一生懸命になると外は寒い日なのに、だんだん生地が緩くなってきて、型から外れにくくなってしまい、打ち粉を型に振ってみたり、途中で生地を冷蔵庫に入れて冷やしたり。

オーブンで1分。調理室のオーブンもフル稼働で、部屋もテーブルもぽかぽか。
鉄板には次々と型抜きされた生地が並び、3時間かけてたくさんのクッキーが焼けました。

冷めたものから、「母親クラブからのプレゼントです」と書かれた紙と一緒にラッピング。
小さな袋には、カラーペーパーも同封し、可愛く仕上がりました。

当日はサンタさんからたくさんの親子、祖父母と子がクッキーを受け取り、笑顔で帰っていきました。
DSCF4300.JPG DSCF4301.JPG DSCF4304.JPG DSCF4302.JPG
posted by 全地協 at 18:16| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

X’masフェスティバルin熊本(兵地協)

12月23日、兵庫県立こどもの館が主催で、兵庫県内の高校生と母親クラブそしてボランティアの方々、バス3台で、姫路・西脇・太子から出発して熊本県まで9時間かけてやってきました。震災復興の交流会です。熊本市動植物園が22日から全面開園になった中央ステージで、舞台発表やブース参加で仮設住宅の方々を17時から招待して楽しんでもらいました。花火も200発上がり、思い出の一日となりました。最終日は、みんなで県庁訪問です。
熊本の中川会長さんをはじめ、会員の方々とも交流させてもらいました。ありがとうございます。
IMG_2059.JPG hahaoya-club-2018-12-25T013A323A06-2-thumbnail2.jpg
posted by 全地協 at 01:32| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

地協活動助成事業報告「みんなで歌おう童謡・唱歌・叙情歌」

静岡県みんなで歌おう@.png 静岡県みんなで歌おうB.jpg 静岡県みんなで歌おうA.jpg 静岡県みんなで歌おうC.jpg

幼児と保護者を対象に「童話誕生100周年」の年でもあり、童謡を中心にいろいろな歌を歌いました。
保護者の知らない歌もあり、楽しんでくれました。
曲のうまれた年、どのような内容の歌詞かも説明したり、おどったり、手拍子をしたり、どの講座も大人気でした。
曲は、「かわいい魚屋さん」「兎のダンス」「どこかで春が」「ふじの山」「みかんの花咲く丘」「故郷」「うみ」「かえるの歌」「さんぽ」「犬のおまわりさん」など、曲を変えながら毎回八曲から十曲ほどを歌います。
富士宮市だけでなく牧之原にも行って事業を進めました。
保護者の楽しかったとの声に、子育ても楽しく生活できるかな?との希望をもって事業を終了しました。

静岡県地域活動連絡協議会
posted by 全地協 at 14:09| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

こども食堂(兵庫県)

IMG_1282.JPG IMG_1292.JPG IMG_1303.JPG IMG_1307.JPG

平成30年4月から、毎月第2・第4火曜日、朝7〜8時まで、淡路市の志筑小学校に隣接する学童保育の建物の中で、『こども食堂』が開催されています。ボランティアみらいの方々と小学校と行政が協働で、地域の方々のお米やお味噌やお野菜や味付け海苔等の協力を得ながら運営されています。小学校の校長先生が、一週間前に申し込みをした子ども達に、前日に連絡をして調整してくださっています(1回の定員が20名の為)。学校とボランティアと地域がしっかりと連携できています。お父さんやお母さんの参加もあるそうです。ボランティアみらいの皆さんの笑顔が素敵でした。子ども達からもお礼のお手紙が届いています。ボランティアみらいの代表の方は、朝の4時30分には仕込みにとりかかられています。おにぎりは大きいのと小さいのがあり、お汁は具だくさんを心がけておられます。おかわり自由です。子ども達の「美味しい!」の一言、そして笑顔等が、皆さんの励みになっているそうです。これからも頑張ってください。
posted by 全地協 at 22:26| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

熊本復興支援(兵庫県)

IMG_1248.JPG IMG_1251.JPG IMG_1252.JPG

12月23〜25日まで、兵庫県立こどもの館と兵庫県内の高校生と兵庫県地域活動連絡協議会他で、姫路からバス3台で熊本県に震災復興支援に行きます。熊本の動物園が震災で閉園していたのが、再開園します。仮設住宅の子ども達を動物園へ招待したり、ブースでサッカーボールを作ったり、バルーンアート等で楽しい時間を共有できたらと思っています。県立熊本高校と兵庫県の高校生の交流会もあります。また、兵地協の会員で手作りのリースを復興祈願として持って行こうと頑張っています。
posted by 全地協 at 20:13| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

第10回じどう館フェスタ(兵庫県)

IMG_0978.JPG IMG_0979.JPG IMG_0983.JPG IMG_1112.JPG

平成30年11月17日土曜日、神戸市の児童館、こべっこランドにおいて、兵庫県児童館連絡協議会主催の第10回じどう館フェスタが開催されました。兵地協は毎年、ブース参加をさせてもらってます。今年も牛乳パックで作るサッカーボールとバルーンアートで遊ぼう!です。風船で、剣や花やハートやトイプードルやうさぎ等を作った物をもらっていた子ども達ですが、今回は、出来るところまで自分で頑張ると言って、一生懸命に風船を膨らませていた姿がとても印象的でした。おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、そして児童館の先生に連れられて参加していた子ども達は、とても楽しそうでした。
posted by 全地協 at 21:01| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

オレンジリボンキャンペーン(兵庫県赤穂市)

IMG_1108.JPG IMG_1109.JPG IMG_1110.JPG

11月10日、赤穂ハーモニーホールにて赤穂市地域活動連絡協議会主催のオレンジリボンキャンペーンを開催いたしました。約400人の方が来場。赤穂小学校金管バンドクラブの演奏、歌のお姉さんのコンサートが行われ、展示室では、トランポリン体験、手作りの遊びブースなど、たくさんの親子に楽しんでもらえました。
posted by 全地協 at 22:41| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

東海・近畿・北陸ブロック会長会

IMG_0737.JPG
11時30分から13時45分まで、京都のメルパルクホテルにて、ブロック会長会議を開催しました。皆さん、活発に意見交換をして、和やかに終わりました。
posted by 全地協 at 14:01| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宿泊型児童館「星の子館」リニューアルオープン(兵庫県)

IMG_0451.JPG IMG_0460.JPG IMG_0544.jpeg


姫路市宿泊型児童館「星の子館」リニューアルオープン(兵庫県)

平成30年11月3日のリニューアルオープンに先がけて、2日にリニューアルオープン記念式典が行われました。母親クラブの会長として、来賓で出席させていただきました。館内は授乳室はもちろん、子ども用のトイレ、親子トイレ、レストラン等、子育て中の方々が利用しやすくなっていました。また、巨大望遠鏡での星空観測や今井ゆうぞうさんのスペシャルコンサートもあり、たくさんの笑顔が見られました。
全国で宿泊を伴う児童館は4館だけ、しかも市立は姫路市のみ。自然豊かな地に建てられていて、ゆっくりと学んで遊べます。是非、ご家族で遊びに行ってみてはいかがでしょうか。
posted by 全地協 at 10:43| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

オレンジリボンキャンペーン予告(兵庫県)

image1.jpeg
2018年 11月10日(土)10時から14時まで、兵庫県赤穂市の赤穂ハーモニーホールにおいて、「あこうオレンジリボンキャンペーン2018」親子ふれあい広場を開催いたします。皆さんのご参加をお待ちしています。
posted by 全地協 at 20:42| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受賞(兵庫県)

image1.jpeg
平成30年度ひょうご子育て応援賞の表彰式が、10月30日にありました。個人の部の表彰で、兵庫県地域活動連絡協議会の会員で、尾崎地区母親クラブ会長兼赤穂市地域活動連絡協議会会長でもある岩崎由美子さんが受賞されました。おめでとうございます。これからも活動を頑張ってください。
posted by 全地協 at 20:34| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

ふれあいの祭典(兵庫県)

IMG_0090.JPG IMG_0080.JPG


平成30年10月21日(日)兵庫県明石市の明石公園にて、「ふれあいの祭典」が開催されました。
兵庫県地域活動連絡協議会は、『牛乳パックで作るサッカーボール』と『バルーンアート』で、ブース参加をしました。毎年同じ内容ですが、今年は準備をしていた材料がなくなってしまい、終了時間まで保つことが出来ずに閉店でした。(>_<)
3歳の子どもから大人まで、一人で作ろうと頑張る姿が印象的でした。作り終えた時の笑顔は最高でした。また、バルーン風船で、かぼちゃ(ハロウィン)やアンパンマンやドラえもんや剣やハート等は人気があり、それを手にした子どもの笑顔も忘れられません。秋晴れの空の下、昼休憩が取れなくても、とても癒される一日でした。

兵庫県地域活動連絡協議会
posted by 全地協 at 22:41| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

地域別研修会(兵庫県)

IMG_3016.JPGIMG_3005.JPGIMG_3001.JPGIMG_3012.JPG
平成30年1月22日(月)10〜12時まで、兵庫県の稲美町立加古福祉会館において、兵庫県地域活動連絡協議会の研修会を開催しました。演題「こどもの発達と心理」で揖保川病院副院長 中井祥博先生にお話をしていただきました。76名の参加者と託児の子ども達が30名で大変でしたが、皆さんが真剣に聞いておられる姿が印象的でした。今回は、全ての話を字幕で映し出すボランティアの協力もありました。
posted by 全地協 at 20:09| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

ふじさんっこ応援フェスタ2017(静岡県)

新規ドキュメント 2017-12-04_4.jpg 新規ドキュメント 2017-12-04_3.jpg

11月10日(金)に静岡県沼津市のプラザヴェルデにて行われた、静岡県主催の『ふじさんっこ応援フェスタ2017』 に参加してきました!
静岡県では、子育て支援の場と、子育て支援をする団体の繋がりの場として年に数回、このような大規模なイベントを企画しています☆
県内の企業さん、子育て支援の団体さん、子育て当事者でもあるママ達のハンドメイドのお店が並び、ステージでは子どもたちに不動の人気を誇るアンパンマンのショーも行われました。
第5回目のフェスタに、今年も県内の5団体をまとめる『静岡県地域活動連絡協議会』として、工作ブースを出展してきました!
会場の都合でちょっと狭いスペースでしたが、盛況で途切れることなく子どもたちが来てくれました。
飲食スペースでは他の団体さんとも交流がはかられ、毎年参加して顔を合わせる機会が増えたおかげで、他の団体さんもブースに見学に来てくださいました。
当日は平日にも関わらず、約1000人を越える親子連れ、おじいちゃん、おばあちゃんと家族でたくさんの方が見えてくださいました。
回収されたアンケートには、子どもができる工作がたくさんあり、楽しかったとありました。
大変ありがたく、また来年の参加の励みになりました☆

静岡県地域活動連絡協議会

posted by 全地協 at 09:38| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふじのみや 秋のこどもまつり(静岡県)

DSCF4576.JPG DSCF4575.JPG DSCF4574.JPG

10月29日㈰に、静岡県富士宮市の総合福祉会館で『ふじのみや 秋のこどもまつり』が行われました!
当日は台風が2週も続けてきた2回目の日曜日。
実行委員として、夏ぐらいから他の団体とも計画を重ねてきただけに、朝から雨も降る中の開催決定で、来場者が来てくれるのかだいぶ心配しました。
朝8時30分の会館開場から、私達『富士宮市地域活動連絡協議会』は毎年人気の『そば・うどん』のお店の準備を始めます。昆布とかつおベースの出汁の香りが、早くも調理室から漂い、来場者の食欲をそそります。
『工作』ブースは今年から提供のおもちゃをリニューアル☆
紙コップ3つを使った『カンガルージャンプ』にしてみました。
作り方は、
@紙コップ二個を重ねて、半円になる所で2ヶ所切り込みを入れます。
A切り込みに輪ゴムをかけ、どちらかの半分に沿わせます。
B残った一個を、口を上にした状態でお絵描きし、描き終わった紙コップの底を、二個の紙コップに付けた輪ゴムに押し当てながら、押し込み、離します。
工作の本ではカンガルーの親子が描かれていたので、『カンガルージャンプ!』です。
例年と違うため工作ブースでは、やり方の手順を書いたり、当日手伝ってくれる高校生ボランティアに説明方を教えたり。それでも始まりの合図の前に、たくさんの方がドアの向こうで並んでいてくれ、オープンと同時に沢山の親子連れが来てくださいました。
なかなかハサミが使えない子。
紙コップが厚すぎて切れない子。
絵がなかなか決まらなくてペンを握りしめて止まってる子。
いろんな子に合わせて一緒に作り、最後に飛んだときには親御さん達も、子ども達もみんな『にっこり』。
工作を通して子ども自身が楽しめる場。できあがった物を家で披露して、家族のコミュニケーションが広がるといいなぁと、思います。
130個用意した工作の材料も(紙コップ400個!)切れ目なく来る来場者とすべて作り、今年も沢山の笑顔の花が咲きました☆

富士宮市地域活動連絡協議会
posted by 全地協 at 09:35| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする