2019年02月25日

群馬県子育て・青少年課長との話し合い 研修会並び情報交換会

平成31年1月22日(火)群馬県男女共同参画センターにおいて、「群馬県子育て・青少年課長との話し合い  研修会並び情報交換会」を行った。会員の他、クラブが所属する児童館の館長など約70人が参加。初めに、県より今年10月から実施される「幼児教育無償化について」の説明があり、続く課長との話し合いでは、放課後児童クラブの障害児受け入れ条件についてや児童館運営に関する地方からの提案への疑問、児童館や公園への要望などが挙げられた。午後からは、県立女子大学の宮内洋教授による「傾聴から人との関わり方を学ぶ」が行われ、初対面の人と二人ひと組になり、実際にお互いの話を聴き合い楽しく盛り上がりながら傾聴の仕方を学んだ。



ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)
posted by 全地協 at 17:41| Comment(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

地域活動助成事業報告(みらい子育てネット東京)

活動助成事業報告(東京).JPG

「パパ・ママ・わたし・ぼくの絵本〜絵本って、なあに?〜」
講師:小宮由(翻訳家)

東京に初雪がちらちらしたこの日、朝からたくさんの参加者が集いました。
絵本は子どもが初めて出会う文学、絵を用いた「文学」という芸術作品である。
子どもたちにはどんな大人になってほしいのか、幸せを伝えたい、
日々を生き生きとふるまえるように、あんな人になりたいという理想に出会ってほし
い…
など子どもたちへのたくさんの愛情あふれる思いをお話くださいました。
途中、先生の翻訳作品『メリーメリーおとまりにでかける』を聞かせていただきまし
たが、
聞く立場になって、ふと、子どもの目線や気持ちに気づかされました。
選書の参考に最も大事なことは、子どもと喜びを共有できる作品かどうかが大切な心
掛けと思いました。

開催日時:H31年1月12日(土)10:00〜12:00
開催場所:ウェルファーム杉並
企画・共催:みらい子育てネット東京、杉並区母親クラブ連絡会、杉並区児童青少年

参加者数:大人45人、幼児3人

posted by 全地協 at 15:27| Comment(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

第35回親子のつどい〜笑運動会〜

 
(
第35回親子のつどい〜笑運動会〜) 
平成30年10月20日(土)藪塚本町社会体育館において「第35回親子のつどい〜笑運動会〜」を行った。県内の母親クラブ会員家族ら約300名が参加。4つのチームに分かれ、ボール運びや玉入れ、パン食い競走といった誰もが楽しめる簡単な競技5種目で奮闘した。
ぐんまちゃんやおおたん、にこっとちゃんなどのゆるキャラたちの他、動物の着ぐるみも登場し子どもたちは大喜び。巨大なケーキの組み立てを競う『急げ!ケーキ屋さん』では、飾りのイチゴやろうそくなどを持って、小さい子どもたちもうれしそうに走っていた。今年度は昼食をはさまず午前中だけに凝縮して開催したのも好評だった。
ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)

iPhoneから送信


iPhoneから送信
posted by 全地協 at 17:49| Comment(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

平成30年度 みらい会員研修と交流会

30 会員研修会・交流会 写真(リサイクルセンター).jpg
           
開催日時 平成30年6月29日(金)10:00〜14:00
参加人数 17名

会員間の交流を深めることと相模原市を知ることを目的とし、施設見学&昼食会を実施しました。
清掃工場は匂いもなく大変立派で、従事職員の少なさに驚きました。リサイクルスクエアでは、家庭ごみについての質問に適格かつ裏付けのある回答をいただきました。グリーンハウスでは館長の熱心な説明に植物に対する大きな愛情を感じました。
参加者より「相模原市をもっと知りたい」とのご意見もいただき、今後も楽しい交流とともに、様々な企画を考えていきたいと思います。

【施設見学先】
@ 相模原市南清掃工場(平成29年4月開設) 
A 相模原市リサイクルスクエア
B 相模原市立総合体育館
C 神奈川県立相模原公園内サカタのタネグリーンハウス

みらい子育てネットさがみはら連絡協議会
posted by 全地協 at 15:47| Comment(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

第49回親善ソフトバレーボール大会

IMG_20180620_140242_4CS.jpg
(第49回親善ソフトバレーボール大会)

6月20日(水)伊勢崎市民第二体育館において「第49回親善ソフトバレーボール大会」を行った。12チーム約100名が参加。今年も昨年同様、12チームを3つのブロックに分けて総当たりで予選を行い、各ブロックで一番勝率のいいチームが決勝トーナメントに進出。優勝は伊勢崎境児童センター母親クラブ。控え選手なしの6人だけで決勝までの5戦全てを戦い抜いた。

ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)
posted by 全地協 at 15:50| Comment(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

第28回母親クラブフェスティバル〜ひかってるネ!お母さん〜

IMG_20180520_102519.jpg IMG_20180520_133625.jpg IMG_20180520_131900.jpg

(第28回母親クラブフェスティバル〜ひかってるネ!お母さん〜)
5月20日(日)ぐんまこどもの国児童会館において、「第28回母親クラブフェスティバル〜ひかってるネ!お母さん〜」を開催した。午前は、人形劇やハンドベルなどのステージ発表。午後は、くじ引きやバザーの他、木製ブロック“カプラ”や魚つり、工作など体験型の遊びを集結。中でも、アルミホイルで作る“恐竜の卵”やゴミ袋からレインコートを作る防災工作が目をひいた。子どもたちに人気の“アヒルすくい”が長蛇の列になるなど、どのコーナーも例年以上の人出で大賑わいだった。

ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)
posted by 全地協 at 16:49| Comment(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年度代議員総会・指導者研修会

IMG_20180418_111115.jpg IMG_20180418_120144.jpg

(平成30年度代議員総会・指導者研修会)
4月18日(水)ぐんま地域活動連絡協議会「平成30年度代議員総会・指導者研修会」がぐんまこどもの国児童館において開かれ、会員約70名が出席。県の子育て・青少年課による説明のあと総会に移り、続く指導者研修会では、「〜ゆっくり、やさしく、ていねいに〜
タッピングタッチを体験してみよう」と題したタッピングタッチの講習が行われた。この講習は、県が無料で講師を派遣する出前なんでも講座として登録されている約490種類の講座の中でも人気の講座のひとつ。両手の指先を使って二人ひと組でやさしく触れ合いながら、心地よい時間を過ごした。

ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)
posted by 全地協 at 16:19| Comment(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

県子育て・青少年課長との話し合い 研修会並び情報交換会

IMG_20180125_104522.jpgIMG_20180125_114220.jpg
(県子育て・青少年課長との話し合い 研修会並び情報交換会)
平成30年1月25日(木)ぐんま男女共同参画センターにおいて「県子育て・青少年課長との話し合い
研修会並び情報交換会」を行った。県内の会員約70名が参加。
課長との話し合いでは、放課後児童を預かる学童クラブの増設に伴う資金面での悩みや要望から、各地域の学童保育の現状が話題になった。
研修会では、主に発達障害の子どもたちの支援を行っているD-discoveryまつなみ代表の松波芳子氏が『「
子どもに寄りそう・子どもを育てる」を考える』と題し講演した。
ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)
posted by 全地協 at 20:14| Comment(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

親子防災教育事業「生存確率?」

防災@.jpg防災A.jpg防災B.jpg




(親子防災教育事業)

平成29年11月28日(月)10:00〜

茨城県地域活動連絡協議会では、つくばカピオにて親子防災教育事業「生存確率U」を開催しました。

災害が続き、防災意識が高まる中、乳幼児を連れている時に被災した場合にどのような行動が生存確率を上げるのか…避難時や応急手当の心得・防災グッズ・避難所の体験など、子連れの場合の防災を考える機会を提供。昨年度の導入事業を受けて、今年度は広く会員外にも広報。ボランティア・スタッフも含めて262名という、予想を超える大勢の参加がありました!






◆防災演習ゲーム



  ・第1の部屋:発災の瞬間



  ・第2の部屋:応急手当の瞬間



  ・第3の部屋:応急手当実演ブース



 ◎通常の避難訓練では体験できない、リアルな状況



下でのアトラクション型体験事業。



◆講演会「救急車には乗れません!」



  講師:仲西宏之氏(日本防災教育振興中央会代表理事)

  ◎災害現場で生存確率を上げるには、自分達での素早く正しい応急手当が鍵。



◆災害ワークショップ&避難所体験



・災害ワークショップ…簡易カッパ作り・新聞紙スリッパ作り



・避難所体験…実際の避難所のように、段ボールベッドや簡易テントを組み立てて展示

・災害グッズ、非常食展示(企業の協力あり)



簡易トイレ・防災セット・カロリーメイト・缶詰・ウィダーインゼリー・長期保存水ほか

・防災クイズ…パネルにして展示



今までにない防災教育の形として、ゲーム感覚で親子一緒に実際に考えながら学ぶことで、より防災意識を高め、知識を得ていただけました。参加者の声としてもそのような内容が大変多く、講演の内容も非常に斬新でためになったと好評を得ることができました。

来年度は2年間の事業をもとに、総まとめの事業を企画します。



茨城県地域活動連絡協議会
posted by 全地協 at 17:05| Comment(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

第34回親子のつどい〜笑運動会〜

IMG_20171028_125249.jpgIMG_20171028_111733.jpgIMG_20171028_103956.jpg
(第34回親子のつどい〜笑運動会〜)
平成29年10月28日(土)ぐんま県民の日、太田市藪塚本町社会体育館にて『第34回親子のつどい〜笑運動会〜』を開催。今年度は、太田市の親子クラブに加え、
新たにぐんまこどもの国児童会館とも共催で行った。参加者は、太田市の親子クラブの親子らを中心に、県内の会員家族約300人。競技は、
でかぱんリレーや障害物競走など全員参加型の5競技。昼食後にはぐんまちゃんが登場し、こどもの国のマスコットキャラクター「にこっとちゃん体操」
を踊るコーナーも!玉入れには、うさぎやパンダなどの着ぐるみがカゴ持ち役で参加。大喜びの子どもたちと一緒に大人も大いに奮闘した。
ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)
posted by 全地協 at 16:22| Comment(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

子育て支援者研修会・交流会 育て でっかい支援の輪 2017

2017 7月12日 講演会写真.jpgフォーラム展示の写真 20170712_154149  2.jpg
(子育て支援者研修会・交流会 育て でっかい支援の輪 2017)

7月12日(水)13:30~16:30 ソレイユさがみ セミナールーム1にて開催

相模原市地域子育て支援事業として委託を受けている当会みらい子育てネットさがみ
はら連絡協議会が実施しました。

内容は、 

○ 講演 「お父さんと 子育て」 

〜いまどきの子育て事情 父親の関わり方を考えてみよう〜

加藤吉和氏 元鎌倉女子大学児童学部教授 

○ 子育て支援者ネットワーク登録者による活動事例発表

『さがみはらカウンセリング研究会』木下正雄さん

『大野南こどもセンター子育て広場実行委員会』板垣和子さん

○ 展示発表・情報交換などの交流会

でした。

平日に行われましたが、お父さんの参加もあり、またお父さんが育児休暇を取ってい
て、その中で参加をしてくださいました。子育てへの関心がとても深まり、現状を考
え、もっとお父さんの子育てへの参加を皆で協力して行わなければならないことがわ
かり、子育て支援はお母さんのストレス解消だけではなく、子育てしている家庭への
支援として、支援者も把握して幅広く支援活動が行われることが、望まれることを皆
さんで認識したのではないでしょうか。また展示物の前などでは、参加者の中での交
流も行われ、話が弾んでいました。

<来場者> 46名   展示団体 11団体

講師1名、 相模原市職員3名、参加者33名、こども2名、みらい連協役員7名 
でした。



みらい子育てネットさがみはら連絡協議会(相模原市)
posted by 全地協 at 16:58| Comment(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

第48回親善ソフトバレーボール大会

IMG_20170621_102058_1CS.jpg
(第48回親善ソフトバレーボール大会)
平成29年6月21日(水)「第48回親善ソフトバレーボール大会」を伊勢崎市第二市民体育館にて開催。県内の母親クラブから12チーム約110人が参加し、ソフトバレーボールを楽しんだ。今年度は、12チームを4チームずつ3つのリーグに分けて総当りで予選を行い、各リーグ勝率1位のチームが決勝トーナメントで優勝を争う方式。予選では各チームとも必ず3試合はできたので、勝っても負けても参加者は存分にソフトバレーを堪能し、十分に“やった感”を味わえたようだった。
ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)
posted by 全地協 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

第27回母親クラブフェスティバル〜ひかってるネ!お母さん〜

IMG_20170521_144928.jpgIMG_20170521_142018.jpgIMG_20170521_125808.jpg
(第27回母親クラブフェスティバル〜ひかってるネ!お母さん〜)
5月21日(日)今年はぐんまこどもの国児童会館共催のもと、同館にて「第27回母親クラブフェスティバル〜ひかってるネ!お母
さん〜」を開催した。着ぐるみがチラシ配布でPRする中、会館入口付近では“あひるすくい”でお出迎え。県内母親クラブの活動報
告パネルを廊下に展示した2階多目的ホールでは、人形劇や親子ダンスの他、午後は木製ブロック“カプラ”や折り紙のワークショッ
プ、バザー、県のマスコットキャラ“ぐんまちゃん”との撮影会などを行った。クラフトルームではカニのストラップ作
りが好評!スタンプラリー形式で各所をくまなく見てもらえるよう工夫した甲斐あって、たくさんの家族連れでにぎわった。
ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)
posted by 全地協 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

平成29年度代議員総会 指導者研修会

IMG_20170425_105019.jpgIMG_20170425_111038.jpg
(平成29年度代議員総会•指導者研修会)
平成29年4月25日(火)ぐんまこどもの国児童会館において「平成29年度代議員総会•指導者研修会」を行い、
24クラブから約90人が参加した。県の行政説明では、子ども・子育て支援新制度や子どもの居場所の充実事業についての話があり
、続く総会では、平成28年度の報告の後、今年度の事業計画案や予算案、表彰規定の変更などが無事承認された。指導者研修会では、「メンタルデトックス
アンガーマネジメントの活用」について介護コンサルティングFutaba代表の冨永敦子氏が講演。日常で大いに活用可能な、イラッとした時の対処法など、
イライラしにくい体質への改善策を教わった。
ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)
posted by 全地協 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

群馬県子育て・青少年課長との話し合い 研修会並び情報交換会

IMG_20170124_104941_1CS.jpgIMG_20170124_135133_1CS.jpg
1月24日(火)ぐんま男女共同参画センターにおいて、「群馬県子育て・青少年課長との話し合い 研修会並び情報交換会」を行い、
県内の母親クラブ会員をはじめ児童館の館長ら約60人が出席した。
初めに行政説明として、児童福祉課より里親制度についての説明があり、実際の里親の方の体験談をお聞きした。課長との話し合いでは、
学童保育の待機児童への対策を求める声に始まり、主に各地域の学童保育や指導員の現状が話し合われた。
午後の研修会では、理事が中心となり「折り紙でキャラクターを作ろう」と題したワークショップを行った。県のマスコットキャラクター“
ぐんまちゃん”にもアレンジできる“くまモン”に挑戦。その他にも、シャツやワンピース、パクパク動く唇など子どもウケしそうな折り紙を次々と習得し、
参加者同士の交流にもなった。(ぐんま地域活動連絡協議会)
posted by 全地協 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

第33回親子のつどい〜笑運動会〜

IMG_20161220_135527_269.jpgIMG_20161029_112917.jpg
(第33回親子のつどい〜笑運動会〜)
10月29日(土)太田市の藪塚本町社会体育館において第33回親子のつどい〜笑運動会〜が行われ、県内の会員家族など赤ちゃんから、おじいちゃん、おばあちゃんまで約300人が5競技を楽しんだ。太田市の児童施設課が共催のため、普段太田市内の児童館で親子クラブに参加している親子らも多数参加。紙製の柿やサツマイモなど理事手作りの秋の味覚をザルで運ぶ「秋の収穫祭リレー」と題した新競技もお目見え!ぐんまちゃんの登場や着ぐるみたちとの玉入れに子どもたちも大興奮だった。(群馬県)
posted by 全地協 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

公園安全点検

IMG_20160810_125329.jpg
ぐんま地域活動連絡協議会は、全地協からの要請を受けて今年度新たに理事より選出した公園安全点検推進委員の初仕事として8月10日(水)みなかみ町の水上児童館を訪れ、同館母親クラブと公園の防犯安全点検を行った。その日は同館の夏まつりで、利用登録している子どもたちに楽しんでもらおうと母親クラブのお母さんたちが流しそうめんやらくがきせんべい、お店やさんごっこなどを用意。子どもたちが大いに楽しむ姿を視察した後、行政の方も参加して近くの忠霊塔公園を点検した。
ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)
posted by 全地協 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

親善ソフトバレーボール大会

IMG_20160615_104658_4CS.jpg
第47回親善ソフトバレーボール大会が6月15日(水)伊勢崎市民第二体育館で行われ、県内の母親クラブから13チームが出場し会員約110名が参加。どの選手も日頃の運動不足をみじんも感じさせないキレのある(?!)プレーで粘り強くボールを拾い、優勝を目指して熱戦をくりひろげた。(群馬県)
posted by 全地協 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

第26回母親クラブフェスティバル

IMG_20160515_135410.jpgIMG_20160515_105148_4CS.jpgIMG_20160515_103603.jpg
5月15日(日)ぐんまこどもの国児童会館において、第26回母親クラブフェスティバル〜ひかってるネ!お母さん〜を行った。県内の母親クラブが一堂に活動内容をパネル展示する他、午前は人形劇や親子ダンスなどのステージ発表、午後は工作系のワークショップやミニバザーを行い、多くの家族連れに好評だった。また、昨年度の研修会で学んだ「防災」の知識を広く発信すべく、「防災コーナー」を設け防災意識の向上を呼びかけた。(群馬県)
posted by 全地協 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

代議員総会および指導者研修会

IMG_20160422_101104_3CS.jpgIMG_20160422_113924.jpg
(代議員総会および指導者研修会)

4月22日(金)ぐんまこどもの国児童会館において代議員総会および指導者研修会を行った。
総会では全ての議案が無事承認された。
指導者研修会では、エレクトーン奏者の石下有美氏が「音のことだま」と題して講演。熱い思いをのせたエレクトーン演奏を織り交ぜながら、自身の壮絶な体験をもとに家族や命の大切さ、子供を応援する親の思いなどを語った。どんな苦難にも前向きに生きる姿勢に感動し元気をもらえた。
ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)
posted by 全地協 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする