2021年08月04日

夢よ天まで届け!!「風に夢をのせて 回そう風車!!飛ばそう紙トンボ!!」(石川県地域活動連絡協議会)

石川県地域活動連絡協議会では、子どもたちの自然との触れ合いと友だちづくりを目的とした「自然体験ともだちづくり」を長年夏休みに取り組んできました。しかし、昨年の新型コロナウィルスの影響による中止に引き続き、本年も中止になってしまいました。

 そこで、今年は、夏休みのひと時を子どもたちに少しでも楽しんでもらい、心を上向きにして欲しいということから、長年この事業の講師をしていただいてきた ろぜっとわーくすの中山康夫さんに協力をいただいて、「風に夢をのせて 回そう風車!!飛ばそう紙トンボ!!」を実施することにしました。

 県下の全単位クラブで、会員と子どもたちが風車と紙トンボをつくり、そこに子どもたちの夢を描いて石川県の大空に回したり、飛ばしたりするのです。

 7月26日には県地協の役員が集まって、見本となる風車と紙トンボを制作して、レシピと材料と一緒に各単位クラブに発送しました。

 美しい青空に、子どもたちの夢が描かれた紙トンボ、風車が舞うことを想像しながら、心をこめて作業をしました。

posted by 全地協 at 14:29| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。