2019年03月06日

延岡市合同防災教室

IMG_0466.JPG
≪宮崎県地域活動連絡協議会≫
<主 催>   延岡市地域活動連絡協議会
<日 時>   平成31年2月23日(土)10:00〜12:00
<場 所>   延岡市 緑ケ丘児童館
<参加人数>  38名:学童16名 幼児6名 保護者16名
<講 師>   延岡市消防本部 警防課
        防災推進員 黒田 修氏
<内 容>  @ハイゼックス炊飯&カレー作り
        A防災についての講和 (講師:黒田 修氏)
        *南海トラフ巨大地震について
        *非常持出しについて
        B簡易担架作り、運搬競争
        Cスモークハウス体験(煙中行動体験)
        Dハイゼックス炊飯米のカレーを試食

<参加者感想>
 ・ビデオで地震の恐ろしさが分かった。竹と毛布で担架が出来るとは思わなかった。
 ・どこ逃げたらいいのかが分かった。家族と話し合いたいです。物とかも準備します。
 ・スモークハウスやハイゼックス炊飯が楽しかったです。またこういう機会を待って
  います。カレーをお腹いっぱい食べました。ありがとうございます。
 ・煙の中に最初入った時は臭かったけど、ビニール空気を入れて被って入ったら何
  も臭いませんでした。カレーもおいしかったです。
 ・カレーは牛乳パックに入れて食べるなど、とても防災的だなと思いました。お米も
  やわらかくてとても食べやすかったです。災害が起きた時に今日学んだことなどを生
  かしていきたいと思います。
 ・普段、防災とは聞くものの日常に追われて準備も後回しになりつつあったが、久しぶり
  に東日本大震災の映像を見て、改めて津波や地震の恐ろしさを思い知って、家族で
  災害の事を話し合おうと強く思いました。

  すぐにでも水の買い置き、レトルトカレー予備等準備します。今日学んだことを
忘れないようにします。
posted by 全地協 at 01:28| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。