2019年02月25日

群馬県子育て・青少年課長との話し合い 研修会並び情報交換会

平成31年1月22日(火)群馬県男女共同参画センターにおいて、「群馬県子育て・青少年課長との話し合い  研修会並び情報交換会」を行った。会員の他、クラブが所属する児童館の館長など約70人が参加。初めに、県より今年10月から実施される「幼児教育無償化について」の説明があり、続く課長との話し合いでは、放課後児童クラブの障害児受け入れ条件についてや児童館運営に関する地方からの提案への疑問、児童館や公園への要望などが挙げられた。午後からは、県立女子大学の宮内洋教授による「傾聴から人との関わり方を学ぶ」が行われ、初対面の人と二人ひと組になり、実際にお互いの話を聴き合い楽しく盛り上がりながら傾聴の仕方を学んだ。



ぐんま地域活動連絡協議会(群馬県)
posted by 全地協 at 17:41| Comment(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。