2018年12月26日

静岡県富士宮市の遊びの教室クリスマス会

12月18日(火)、静岡県富士宮市大富士交流センターにて、社会教育課主催の未就学児のための遊び場『あそびの教室 クリスマス会』でサンタさんが配るクッキーを会員で作りました。

今回はサンタや、帽子を被った猫、雪だるまなど6種類とたくさんの種類の型で焼いたクッキーを、一人2枚。合計160個焼きます。

型抜きタイプのクッキーのため、みんな同じ厚さになるように生地を伸ばし、型を抜き、また余った生地を丸めて伸ばし…
枚数も多いため、生地も無駄にはできません。

一生懸命になると外は寒い日なのに、だんだん生地が緩くなってきて、型から外れにくくなってしまい、打ち粉を型に振ってみたり、途中で生地を冷蔵庫に入れて冷やしたり。

オーブンで1分。調理室のオーブンもフル稼働で、部屋もテーブルもぽかぽか。
鉄板には次々と型抜きされた生地が並び、3時間かけてたくさんのクッキーが焼けました。

冷めたものから、「母親クラブからのプレゼントです」と書かれた紙と一緒にラッピング。
小さな袋には、カラーペーパーも同封し、可愛く仕上がりました。

当日はサンタさんからたくさんの親子、祖父母と子がクッキーを受け取り、笑顔で帰っていきました。
DSCF4300.JPG DSCF4301.JPG DSCF4304.JPG DSCF4302.JPG
posted by 全地協 at 18:16| Comment(0) | 東海・近畿・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。