2018年11月30日

ふれあいの時間は大事な時間

鳥取県なるみほんぽちクラブ@.jpg 鳥取県なるみほんぽちクラブ2.jpg

11月22日(木)
近所のお兄ちゃん、お姉ちゃんなのに。会える機会もめっきり少なくなった、小学生と中学生。
「中学生の〇〇くんって知っている?」と小学生にたずねてみたら…。
「見たことあるけど、よく知らない人」という小学生のつぶやきを真摯に受け止め、この事実を中学生に知らせところ、何とかしなければとならいないということになりました。「自分を知ってもらうために、自分たちでできることないかなぁ?」というお兄ちゃん、お姉ちゃんたち!
1ヵ月前から準備をして、交流会を企画していただきました。
そんな中学生3年生が、指導者となって、小学生へ楽しいゲームを提供してくれました。
小学生にとって、近くても遠い存在だった中学生がグッと近い存在になった楽しい1日になりました。
 きっと、これから近所で出会ったときは、笑顔を交わせることでしょう♪

鳥取県 なるみほんぽちクラブ
posted by 全地協 at 13:35| Comment(0) | 中国・四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。