2017年11月02日

アイラップ調理研修会(山形県天童市)

171019-1.jpg171019-3.jpg171019-4.jpg171019-5.jpg
平成29年10月19日(木) 9:00〜12:00

天童市寺津児童館「祖父母参観日」 参加者61名
みらい子育てネット山形主催アイラップ調理研修会を行いました。

東日本大震災時、何度もボランティア活動をしてきた東根市蟹沢赤十字奉仕団の芦野さんを講師に、いざという時に役に立つ「アイラップ調理」を教えていただきました。
アイラップ(耐熱性ポリ袋)の中に材料を入れ、大きな鍋で煮ることで、いろいろなメニューが同時に出来上がります。お湯は何度も繰り返し使うことができるので、災害時の貴重な水も大切に使うことができます。調理法を覚えておくと、災害時の外、日常の調理でも使えてとても便利です。
今回は、園児がおじいちゃんおばあちゃんと一緒に作ってみました。出来上がったきのこご飯やおでん、おいしかったです。

 −NPO法人みらい子育てネット山形−
http://www.yamagata-miraikosodatenet.org/
posted by 全地協 at 12:56| Comment(0) | 北海道・東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。