2017年02月04日

群馬県子育て・青少年課長との話し合い 研修会並び情報交換会

IMG_20170124_104941_1CS.jpgIMG_20170124_135133_1CS.jpg
1月24日(火)ぐんま男女共同参画センターにおいて、「群馬県子育て・青少年課長との話し合い 研修会並び情報交換会」を行い、
県内の母親クラブ会員をはじめ児童館の館長ら約60人が出席した。
初めに行政説明として、児童福祉課より里親制度についての説明があり、実際の里親の方の体験談をお聞きした。課長との話し合いでは、
学童保育の待機児童への対策を求める声に始まり、主に各地域の学童保育や指導員の現状が話し合われた。
午後の研修会では、理事が中心となり「折り紙でキャラクターを作ろう」と題したワークショップを行った。県のマスコットキャラクター“
ぐんまちゃん”にもアレンジできる“くまモン”に挑戦。その他にも、シャツやワンピース、パクパク動く唇など子どもウケしそうな折り紙を次々と習得し、
参加者同士の交流にもなった。(ぐんま地域活動連絡協議会)
posted by 全地協 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東・甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック