2015年02月05日

研修会(群馬県)

P1110573.jpg P1000026.jpg P1000025.jpg

1月22日(木)群馬県市町村会館において、県子育て支援課長との話し合い並びに研修会が行われました。
課長との話し合いでは、行政説明として、主に来年度から始まる「子ども・子育て支援新制度」の説明があり、母親クラブ側からは児童館や保育施設などでの現場の声が多数聞かれました。
研修会では、講師に群馬医療福祉大学社会福祉学部の真下潔先生をお招きし、「児童虐待の現状を考える 〜虐待の減少につながるものは〜」と題した虐待防止についての講演を行って頂きました。
虐待に至る原因や背景、親子を取り巻く社会の現状など、どんなことが虐待につながるかが理解でき、予防や支援など次世代のために今後私たちにできることが何かを考えるきっかけになりました。

ぐんま地域活動連絡協議会
posted by 全地協 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 全地協事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック