2017年12月05日

みらいクラブ研修会(松山市)

CIMG0043.JPGCIMG0023.JPGCIMG0014.JPGCIMG0006.JPG
11月28日(火)10:00〜ハーモニープラザ3階で研修会を開催しました。
「イキイキと育つ子どもへサポート〜学びの基本は家庭から〜」のテーマで、学びの窓口代表 河内真紀さんに子どもの学習意欲を出させる方法を講演して頂きました。

幼児期、遊びの中で、楽しい→できた→自分から→挑戦→工夫の過程を、手出しをせず助言をしながら見守る事が、後伸びを促す。

集中力が続かない子→15分を一区切りとし、、次の15分は別の課題にしたりと変化をつけながら、徐々に時間を延ばしていく。
暗記が苦手な子→暗記は寝る前に、考える問題は朝にする。折り返し学習が大切。BGMは歌詞の無いものにする。
定着力が低い子→学習前に、少し前回の問題を見る。付箋の活用や、塾の道中で問題を話題に出す。

やる気が出る子どもへの対応→「調べとって」など子どもをのせる。達成感、満足感を味合わせる。聞く、褒める。
子どもは十人十色、焦らない、あきらめない、気にしない、無理強いはしない、の気持ちで自制心を育てる。
やればできる、頭がいい、は危険な褒め方。

参加した30名の会員にとって、子育てと学習の仕方を習得した研修になりました。16名の子どもたちは、シルバー人材センターの方たちにお世話になりました。

松山みらいクラブ連絡協議会
posted by 全地協 at 10:52| Comment(0) | 中国・四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする